2020年度は自粛のGW(がまんウィーク)

うちの胆膵チームに迅速、的確に検査を頂いて母の病状は膵臓がんstageⅣbと確定診断がつき化学療法が始まっています。例年とは異なる毎日自粛生活のGW(がまんウィーク)がもうすぐ終わりますが、明日から母の2クール目治療開始になります。明日の採血で骨髄抑制が強くでないことを願うばかりです。ところで、当施設のコロナ対応は重症例の診療ということ…

続きを読むread more

青天の霹靂

母が1か月前から背部痛を自覚しており近隣の病院で調べてもらったところ膵臓がんが判明しました。病院でCT画像をCD-Rでもらってきたみると驚くような状況でした。母はこの1か月で食欲が全くなくなり体重が5kgも減少しておりましたので嫌な予感が当たりました。母は肉食でもなく膵臓がんのリスクファクターといわれる家族歴、糖尿病、肥満、アルコール多…

続きを読むread more

最終日 そして帰国

学会も最終日となりました。午前中は関連するセッションがあり参加して終了になりました。今回はサンパウロ移動もあり時間がとれませんでしたが、最終日のフライトまでの時間を利用してキリスト像を観光して終了になりました。思わず無事に日本に帰国できるように願いました。あっという間の5日間でしたが、これから日本に戻ります。相変わらずのコロナ騒ぎで…

続きを読むread more

ハンズオンセミナー Faculty Dinner

2日目は午前がEMR、午後がESDのハンズオンセミナー講師をさせて頂きました。丸一日のハンズオンでくたくたになりました。夜はFaculty Dinnerがあり世界各国の重鎮の先生方とシュラスコを食べながらいろいろお話しができてよかったです。学会重役、ジャーナルEditorや論文Author本人とお会いでき感動でした。 …

続きを読むread more

ESDライブセミナー(サンパウロ大学病院にて)

初日のビデオセッションの発表を終わらせ、夕方からサンパウロ大学病院に向けて、飛行機でサンパウロに2時間で移動し夜に到着しました。2日目はサンパウロ大学病院で大腸ESDの2件のライブセミナーを行いました。難症例でリオに戻るフライト時間ぎりぎりに終了してリオに深夜に戻りました。3日目は終日ハンズオンセミナー講師になります。

続きを読むread more

ENDO2020 ブラジル

コロナウイルスの騒動の中、ブラジルで開催されるENDO2020に向けて出発です。大学から直前に渡航許可を頂きました。伊丹→羽田→ヒースロー(イギリス)→リオ(ブラジル)の30時間以上のフライトです。なんとか搭乗する便の欠航はなく、乗り継ぎも問題なくできブラジルに入国、深夜にホテルに到着できました。到着するまでも相当長かったです。大阪出発…

続きを読むread more

編集委員(Editorial Board)

いつも論文査読していますジャーナル Journal of Gastroenterology and Liver DiseaseからEditolial board(編集委員)の依頼があり引き受けました。投稿論文を数人のreviewer(審査員)にまわして評価を確認し、採用と非採用を決定する仕事です。初業務ですが頑張ってみます。

続きを読むread more

試験監督

本日日曜は医学部入試後期の試験監督でしたが無事終わりました。後期試験なので競争率は20倍以上と高倍率です。受験生の皆さんに普段の実力を発揮して頂きたいと思います。 また今週木曜から世界内視鏡国際会議WEOで初の南米ブラジル出張です。ハンズオン講師でinvaitationを頂きました。あと内視鏡ライブ、ビデオセッション発表です。コロナウ…

続きを読むread more

日勤当直明け外来

今週は日曜日勤・当直、月曜外来でした。日曜9時から24時間勤務して、そのまま月曜の50人外来でした。朝の交代から消化管出血の3人の対応、日曜夜は1時間ごとに対応事象が発生したので睡眠時間は全くとれませんでした。そのまま月曜外来になり後半はさすがに睡眠不足で意識が朦朧となってきましたが、なんとか17時頃に終了することができました。体力を活…

続きを読むread more

論文の査読資格(Reviewer Certificate)

日本消化器内視鏡学会英文誌(DEN Digestive Endoscopy)の論文査読の資格を頂きました。英文査読については2017年より各々ジャーナルより英文査読のご依頼を頂きまして現在トータル30本目になりました。現在もDENよりongoingの査読依頼を頂いておりますが、しっかり査読業務を務めていきたいと思います。 DEN Re…

続きを読むread more

GI Week 2020(姫路) 主題発表

今週末は姫路で開催されたGI week 2020に参加し、多施設研究の会議とカプセル内視鏡学会の主題で大腸カプセル研究内容について発表してきました。各施設から様々な研究内容を聞きまして大変参考になりました。17時に終了し大学に戻って月曜外来の準備です。多忙な日が続きますが体調管理に気をつけて頑張ります。

続きを読むread more

Editorial 論文掲載

これまで何回か論文査読をさせて頂いたJournal of Investigative SurgeryからEditorialのご依頼を頂き、初のEditolial論文を書かせて頂きました。今回パブリッシュしましたので報告させて頂きます。 Requirement of Additional Surgery after Non Cura…

続きを読むread more

会議(東京)

今日は東京で朝から午後にかけてIBDの治験薬の会議でした。UCの新薬になります。当施設のUC症例の増加につき治験参加のお声をかけて頂きました。きっちり治験が的確に実施され結果がでたもののみ世の中で新薬が使用できるようになります。1日でも早くUC治療の選択肢が増えるべく努力して進めていきたい思います。

続きを読むread more

研究会(委員会と若手発表) 広島

広島に移動して第92回大腸癌研究会(広島)に委員会出席と若手の発表で参加しました。小腸悪性腫瘍の委員会では当施設も登録しております。この委員会は今回で終了になりますので代表施設で論文作成になります。午後からは若手に当院での大腸ESDの工夫について発表頂きました。午後からはIBD関連の会議で東京に移動です。

続きを読むread more

ハンズオンセミナー(講師)

今日は近畿大学主催の大腸内視鏡セミナーでした。ゲストの佐野病院の岩舘先生にご講演頂きました。実技指導は平田先生に加わって頂き参加者にご指導頂きました。今回で8回目ですが、各施設でいろいろな指導法があり指導する立場としても勉強させて頂きました。

続きを読むread more

主題発表

今日は消化器内視鏡学会の近畿支部例会でした。下部消化管のセッションの主題発表をさせて頂きました。AI自動診断研究の途中経過報告をさせて頂きました。炎症性腸疾患、大腸カプセル、大腸ポリープ切除に関する発表が続きました。参加の会場の先生方といろいろディスカッションできよかったです。

続きを読むread more

医師会講演司会と別の会でパネルディスカッション

本日は午後から大阪府医師会の消化器シリーズの講演の司会を務め、そのあと場所移動してエンタイビオ関連の関西の主要な施設の代表者のみ参加のクローズの会のパネルディスカッションを務めました。新しい薬のいろいろな施設での使用経験を聞けて大変参考になりました。日々の臨床に早速活かしていきたいと思います。

続きを読むread more

ミニ講演とパネルディスカッション

本日は一発目のミニ講演とパネルディスカッションでした。テーマはUCの粘膜治癒について講演させて頂きました。その内容につきましていろいろディスカッションできてよかったです。同じパネラーの研修医同期の錦織先生、かつての上司の内藤先生に久しぶりにお会いできました。今日はIBD関連のいろいろな会が重なっておりましたが会場は満員御礼でした。 …

続きを読むread more

2020年目標

2020年の目標です。40歳に近大に移動して丸5年目の年になります。正月明けの直前から夜間の3日連続救急呼び出しがあり睡眠時間が全くとれずのハードな年始早々でありますが少し落ち着いてきました。幸い処置をした患者さんの経過も良好です。今年は目標20個を打ち立てました。 ①論文をトータル60本作成 ②大学院生の学位指導 ③若手先生の症…

続きを読むread more

2019年反省

2019年度の目標の見直しです。あっという間の一年で走り抜けました。 ①英語論文作成(計50本)→46本パブリッシュして、新規6本を投稿し審査中です。 ②AI研究の発表・論文作成→ESGE(ヨーロッパ消化器内視鏡学会)、DDW(アメリカ消化器病学会週間)、日本内視鏡学会総会で発表終了・論文は審査中です。 ③カプセル内視鏡研究の発表…

続きを読むread more

IBD教室

本日土曜の午後からIBDの患者様・御家族様対象のIBD教室をさせて頂きました。栄養士、薬剤師、看護師さんから講演があり、その後、患者さんと日常生活の問題点についてグループディスカッションを行いました。満員御礼で盛会に終わりました。来週水曜の講演で今年最後の講演になります。ラストスパート頑張ります。

続きを読むread more

研究会

今年最後の関西早期大腸癌研究会でした。癌研有明病院の斎藤先生、横浜北部病院の三澤先生の講演を拝聴しました。内視鏡切除後の標本の取り扱い、AI研究のレビューの内容で、まさに両方の講演が大切な新旧の内容でした。そのあとは世話人の忘年会に参加させて頂きました。

続きを読むread more

内視鏡ライブセミナー

年末恒例の近畿大学主催の第9回内視鏡ライブセミナーでした。250名ほどの先生方、コメディカルの方にご参加頂きました。今回は大腸内視鏡処置の介助担当でした。トラブルなく無事に終了できて良かったです。前夜祭も含めまして、あっという間の2日間でした。今回のゲストは名古屋大の藤城先生、東京大学の中井先生、総括発言の京都府立医大の内藤先生でし…

続きを読むread more

研究会立ち上げ

立ち上げました研究会(勉強会)の第1回です。若手の先生方に勉強になる会を目指して司会頑張ります。最終的に奈良、和歌山からの先生も含めて30名弱の同世代から若手先生にご参加頂き沢山の議論することができました。来年春に第2回を目指して頑張ります!

続きを読むread more

講演(堺)

今日は地元堺で当院でのIBDのカプセル内視鏡診療の講演をさせて頂きました。これからも地域連携を高めていきます。懇親会のあとは東京に移動です。

続きを読むread more

初・Webセミナー(講演)

大腸がんの薬物療法の最前線のWebセミナーが無事に終わりました。スタジオですと聴衆の反応が分からないので終始不安でした。なんとか時間通りに発表を終えました。TVタレントの感じが少し分かりました。最後に聴衆の先生から良いご質問を頂き感謝御礼申し上げます。

続きを読むread more

父の年忌

今日はお休みを頂いて、父の37回忌、祖父の33回忌、祖母の姉マサノ婆さんの27回忌法要でした。ご多忙にかかわらず40名以上の方にご参加頂きました。父が36歳で急に亡くなったときは自分は小学校低学年でしたので、右も左もさっぱり分からずだったのを覚えています。当時、周りの親戚の方にこれからしっかり家を守る旨を宣言していたらしく全く記憶がなく…

続きを読むread more

講習会(東京) 誕生日

朝から夕方までみっちり内科救急のトレーニングを行いました。インストラクター資格を取れますよう頑張ります。今から大学に戻って明日の外来準備です。この前に予約を確認したらすでに60名を越えていたので、先週が祝日月曜のためか大変なことになっております。今日日曜は誕生日ですが、忙しなくあっという間に終了です。

続きを読むread more

研究会(事務局長+症例提示3題)

皆さまのお陰で盛会に終わることができました。その後の合同プログラム委員会、二次会も大変盛り上がりまして良かったです。代表世話人の工藤先生、吉田先生、関係の各位の先生方、スタッフの方々に感謝御礼申し上げます。近畿大学から下の先生方3人に発表してもらいました。大変お疲れ様でした。

続きを読むread more

勉強会(症例提示)

上司が代表世話人の研究会で指導します後輩に発表してもらいました。いろいろ会が重なり多忙でしたが、なんとか間に合いました。会場からの質問については、ちょうど準備したところでしたのでビシッと答えてくれました。途中でまた高齢者IBD治療につきましてコメントもさせて頂きました。会は満員御礼でした。

続きを読むread more

医局旅行(徳島)

今週末は医局旅行で徳島にいってきました。かずら橋はサルナシなどの葛類を使って架けられた原始的な吊り橋で渡るのが相当怖かったです。1泊2日の医局スタッフとの旅でしたが、楽しい思い出になりました。

続きを読むread more

講演(堺)

本日は堺で大腸がんの抗がん剤治療について講演させて頂きました。新薬が次々と出てきており、どのように使い分けて、うまくそれらを全てを使いきることかが大切です。今年2月に出版されたガイドラインを中心にまとめてみました。

続きを読むread more

OSCE講習会(岡山)

今週末は岡山に移動しOSCE関連の講習会に参加です。岡山も相当暑かったです。OSCE(オスキー、Objective Structured Clinical Examination)は、客観的臨床能力試験のことで、日本の医学部の学生が臨床実習に上がる前に、この試験とCBTの2つに合格することが、臨床実習に進むための条件となりますが、数…

続きを読むread more

カンファレンス(症例提示)

本日は昨日の日勤・当直業務のあと、向かいの電車なかでスライドを作成し発表させて頂きました。UCに血液疾患の合併があり対応が困難な症例です。幸い最近リリースされた薬を用いてUCを寛解状態にもっていくことができました。会のあとは、本日24時締切の原稿がありましたので帰りの電車でなんとか作成することができました。締切等で綱渡りの毎日ですが、暑…

続きを読むread more

16th IBD seminar 2019(運営委員)

今週土日はIBD seminar 2019を運営委員として参加させて頂きました。今回は同じ運営委員の永井先生より近畿大学から症例提示させて頂きました。130名ほどの医師が全国から参加されました。土曜昼から日曜昼までの長丁場でしたが、議論は終始熱く繰り返されあっという間でした。この会は初参加、初運営委員で分からないことだらけでしたが、…

続きを読むread more

研究会(東京)&(次回の拡大内視鏡研究会打ち合わせ)

土曜日の勤務あと近隣のシテイホールに移動し、大学の安全対策リスクマネージャ研修を午後5時までみっちり受けたあと、東京に移動し前泊して日曜のEMR/ESD研究会に参加しました。今回のテーマは手技の標準化、偶発症対策、若手医師への指導について学びました。前勤務先の佐久病院で大腸内視鏡挿入を直接ご指導頂きました現・静岡がんセンター堀田先生のス…

続きを読むread more

研究会(症例提示)

本日は3週間前に急遽、症例提示のご依頼を頂き症例発表させて頂きました。今月のラインナップは①食道NEC②A型胃炎③大腸神経鞘腫④EATL(当科)でした。質の高いプレゼン内容ばかりでしたので大変勉強になりました。1例1例を大切にして引き続き研鑽を積んでいきます。

続きを読むread more

ランチョンセミナー(大阪)

今日は内視鏡学会近畿支部例会のランチョンセミナー講師を務めました。指導しました後輩の先生方の発表もありましたが無事終了しました。かつての恩師の先生がセミナーにお越し頂き、講演内容についてお褒めを頂きましたので、これほど嬉しいことはありません。多忙な毎日が続きますが、頑張る気力を頂きました。

続きを読むread more

研究会(講演)

今日は新薬JAK阻害剤の使用経験について講演させて頂きました。G20国際会議、台風が接近するなかでしたが満員の参加者でとても嬉しかったです。感謝御礼申し上げます。リウマチで使用された新薬がIBD分野で応用されていますので、膠原病内科の野崎先生の講演は大変勉強になりました。

続きを読むread more

市民公開講座(講演)

本日は午後から院内で市民公開講座で講演させて頂きました。お題目は「大腸ポリープと大腸がんの内視鏡診療~大腸がん死ゼロを目指して内視鏡検査を思い切ってうけましょう!」でした。病院会議室に予想以上の満員(70名)でご参加頂きよかったです。配布資料が不足しました。会のあと、ご質問も沢山頂きまして感謝御礼申し上げます。

続きを読むread more

研究会(症例提示)

本日は大腸疾患研究会で司会の浜本先生より御指名頂き症例提示をさせて頂きました。関西の各施設から6症例の症例提示がありました。①IFP+MPS②Jenuvile polyp③colon cancer(Tis) associated with hamartomatous inverted polyp④colon cancer(Tis)⑤当院…

続きを読むread more

Hands on seminar(講師)

今日日曜は終日、大学構内で第9回近畿大学ESD/EMRハンズオンセミナーでした。若手ドクターの生徒さんが16名参加されました。今回の特別ゲストは京都府立医大土肥先生をお招きしてLCI診断・クラッチナイフのESD治療の講演、ハンズオンをご指導頂きました。若手ドクターの先生方が各々の病院に戻られて安全・確実に内視鏡処置が実施されますよう期待…

続きを読むread more

研究会(読影担当)

今日は早期大腸癌研究会の読影担当をさせて頂きました。2例とも通常の読影では過大治療になってしまう診断困難症例でした。①盲腸の虫垂開口部が病変中央に存在する盲腸粘膜内癌②直腸癌術後吻合部近傍に存在するSMT様形態を示す早期直腸癌でした。いかにも教科書通りにいかない症例であります。経験値が上がりました。次回は司会、症例提示の当番ですのでしっ…

続きを読むread more

第97回JGES(主題2例発表、司会、委員会) 品川

5/31から6/2まで第97回JGES(日本消化器内視鏡学会総会)に参加しました。今回は下部消化管、カプセル内視鏡のセッションで主題発表させて頂きました。最終日は口演セッションで司会(総会司会は初)を担当しました。AI自動診断研究は2016年から始めて結果がでているのと、カプセル内視鏡研究も2016年10月から近大に新規機種導入から携わ…

続きを読むread more

DDW2019(San Diego)

5/18~5/21までアメリカDDW(消化器病学会)に参加しました。今回は自身のAI自動診断のポスター発表、大腸ポリープ内視鏡治療の共同研究の発表、会議がありました。AI関連の発表が50症例もあり、もの凄い勢いで増えてきました。他の研究者と意見交換ができてよかったです。今まで書いた論文が名刺代わりになり、相当な人からお声をかけて頂き知り…

続きを読むread more

演題募集

当大学が主幹の研究会(第16回拡大内視鏡研究会)の演題募集が始まりました。今回はもはや日常となりつつある拡大内視鏡の現状と今後の展望に関して皆さんで再学習し、活発な討議を行いたいと思っております。多数の演題の御応募をお待ちしております。http://www.pw-co.jp/kakudai16/

続きを読むread more

令和元年(祖父逝去)

令和元年になり5月2日に祖父(母方)が91歳で亡くなりました。祖父は満州での戦争経験もあり、激動の時代を生き抜き、とても苦労された方です。私が小学生のときに父が急病死したので、その後、寂しさを紛らわすために、いつも出会ったときには優しく声をかけてくれて、よく参考書や本を買ってくれました。今回、連休中が幸いして祖父の子供、孫らが全員集…

続きを読むread more

ロボカップ全国大会 全国3位

GW初日から息子のロボカップ全国大会でした。経済産業世耕大臣から開会のご挨拶があり、丸2日間の熱戦が行われました。息子チームは予選リーグを1位で通過しましたが、決勝リーグは機械の一部故障で苦戦となり最終順位は3位でした。今回は世界大会出場ならず(1位のみ出場可能)でしたが大健闘でした。また来年、世界大会を目指して頑張ってもらいたいと思い…

続きを読むread more

Hands on seminar

本日日曜は、梅田スカイビルでパキスタンから留学している先生と近隣施設の若手先生方向けのESDハンズオンセミナーでした。中東にも早期消化管癌の内視鏡摘除手術のESD技術が広がっていくことを願います。休日に関わらずハンズオンのセッティング頂きました関係各位に御礼申し上げます。

続きを読むread more

ESGE2019(プラハ)

共同研究している理工学部の半田先生とプラハでのESGE(欧州消化器内視鏡学会)に参加し口演発表は無事終了しました。沢山の質問を頂きよかったです。旧友のジョージに出会いプラハの町を案内してもらいました。番外編:帰国はマラソン大会で交通渋滞に巻き込まれギリギリチェックイン、トランジットで到着が遅れギリギリ乗継、日本行きフライトで疲れのためか…

続きを読むread more

論文

大腸ポリープ・大腸腫瘍の内視鏡治療関連論文が本日、World Jornal of Gastroenterology(IF 3.5)にパブリッシュしました。これで英語論文、執筆・共著合わせてちょうど40本目になります。2017年のUEGW(ヨーロッパ消化器病学会)で口演発表、2018年にIMKASID(韓国)に招待講演させて頂いたときの内…

続きを読むread more

研究会(品川)

今日は午後から品川に向かい3月の早胃研に参加しました。①早期S状結腸がん②上行結腸の内分泌細胞がん③食道胃接合部のcardiac gland hyperplastic polyp with lymphoid follicle④Collagenous gastritis⑤胃顆粒細胞腫でした。今回からでしょうか、診断動画の読影もありました。…

続きを読むread more

卒業式

今日は息子の中学校の卒業式でした。最後に担任の先生の人生で為になるお話しのあと、息子から感謝の1輪の花と御礼を頂きました。とてもサプライズでしたので感動しました。明日から海外に約2週間、ホームステイですが頑張ってきてもらいます。

続きを読むread more

結果

英検の結果がでました。最大目標は英語マニアの英検1級ですが、準1級と1級の新規単語暗記量は7000単語から15000単語と倍増です。細切れ時間に新出単語のブラッシュアップ、英作文、面接対策をやっていきたいと思います。来月4月上旬にヨーロッパ消化器内視鏡学会(ESGE2019)で英語で口演発表を控えていますのでモチベーションアップになりま…

続きを読むread more

研究会(読影担当)

今日は読影担当を御指名頂きましたので代表で診断させて頂きました。十二指腸がんの症例で、おおよそ診断は合致しておりました。本日の症例のラインナップは①胃型腺腫(近大から提示)②導管由来の食道腺腫③早期十二指腸癌(ブルンネル腺で持ち上げられた:ブルンネル腺由来ではない)④直腸lymphoid follicular hyperplasiaでし…

続きを読むread more

講演(堺)

今日は午後から堺市医師会館で「炎症性腸疾患と大腸がんの最新の治療選択」について1時間講演をさせて頂きました。地域の先生方と活発なディスカッションでき良かったです。地域の先生方のお顔が分かりましてますますご紹介しやすくなりました。地域連携のネットワークを密にしていきたいと思います。

続きを読むread more

セミナー(東京)

土曜に東京に移動して前泊して内視鏡指導医資格の更新に必要な重点卒後教育セミナーに参加しました。テーマは上部消化管ですが、朝から夕方まで最新診断・治療法についてup-to-date 情報を取得できました。

続きを読むread more

新・運営委員

この度、IBDセミナーの新・運営委員に御指名頂きました。今年7月第3土日に泊りがけでIBDの専門医が150人集まって行う会合です。いままで都合が合わずこの会に参加したことがなかったのでどういうスタイルなのかが分からず不安なところです。厳正なる症例検討で近大の症例が議論ケーズの1つに選ばれました。当日の業務は司会補助になりました。良い…

続きを読むread more

セミナー(一般講演)

本日は伝統ある関西腸疾患セミナーの一般講演させて頂きました。示唆に富む一例でガイドラインにもの申す症例の報告でした。発表のあと反響があり6月の他のセミナーでの発表のご依頼を頂きました。会のあとはクローズの懇親会があり会長先生、重鎮の先生方といろいろお話しできて勉強になりました。明日土曜は早朝からレクチャーがありますので帰宅してからスライ…

続きを読むread more

資格試験(奈良)

日曜は久しぶりのお休みで、息子と英検を受験しました。これまで留学のためにIELTS資格が必要で何度か受験したことがありますが(ベストバンド6.5)、今回は英検に初挑戦です。英検も近年、WritingとSpeaking(面接試験)部門が加わっています。Reading、Writing、最後にLitsteningの2時間半連続(休憩なし)の試…

続きを読むread more

IBDセミナー(東京)

土曜勤務のあと、東京に向かいIBDセミナーに参加しました。バイオ製剤のバイオシミラーに関して知見を深めました。留学していたエラスムス大学のCJ. Woude先生のオランダでのバイオシミラーの状況についての講演を拝聴しました。将来を見越して医療経済についても考慮しながら治療することも大切で、オランダでは医療制度の違いもあるかと思いますが、…

続きを読むread more

研究会(京都→大阪上本町)

木曜、金曜は京都で開催されています大腸癌研究会に参加しました。初日は委員会に参加し、多施設研究の内容を確認しました。2日目は当施設内科・外科から大腸癌治療について2題発表がありました。最新の大腸癌治療の知見を学びました。研究会が終わってから上本町に移動しIBDカンファレンスがあり、2月から保険収載されるNUDT15キットを発明された東北…

続きを読むread more

大阪 IBD conference(症例発表)

今週の月曜外来も60人近くの患者さんの受診でしたので疲労気味のスタートです。水曜は早朝出勤して昼食抜きで午後4時までに仕事を終わらせ、近大工学部に向かい研究会議、そのあと上本町に向かい研究会で好酸球性胃腸症のIBD症例を発表させて頂きました。今日は5分刻みのスケジュールでした。この症例はステロイドは効きますが減量できない症例で、また腸管…

続きを読むread more

セミナー(講師)

本日日曜は南大阪大腸内視鏡セミナーで講師を務めました。近隣の施設から若手ドクター10数名がエントリーされ招聘ドクターは京都第2赤十字病院の河村卓二先生でした。RSの越え方のレクチャーは分かりやすかったです。最近の大腸人工練習モデルは精巧にできており、易症例から難症例に調節できます。患者さんに苦痛のない大腸内視鏡を実施できるテクニックをコ…

続きを読むread more

大阪府医師会学術講演会(司会)

本日午後から同門の辻教授の「胃癌の内視鏡検診について」のテーマのご講演の司会を担当させて頂きました。これまで胃癌検診に携わったことがなかったので、現状についていろいろ調べまして大変勉強になりました。バリウム検診から内視鏡検診に代わってきております。内視鏡検診は医師しか実施できないので、検査実施の問題、検診となればダブルチェックの問題もあ…

続きを読むread more

大阪胃研(症例発表)

今日は当施設から症例発表をさせて頂きました。今年1回目です①IgA血管炎(当科症例)②バレット食道腺癌③大腸癌と日本住血吸虫症④食道癌(肉腫と扁平上皮癌)の症例でした。佐野村先生の大阪胃研勉強法のレクチャーは大変参考になりました。当科症例は原因不明の重症腸炎で入院され診断に難渋し治療に迫られました。この会で臨床・病理側の両方の見解からも…

続きを読むread more

謹賀新年 同門会 2019年目標

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。1月の初日曜は当科の同門会でした。関連病院の先生方も含め医局員の皆さんと意見交換ができました。ところで今年の目標です①英語論文作成(計50本)②AI研究の発表・論文作成③カプセル内視鏡研究の発表・論文作成④拡大内視鏡研究会の開催運営(事務局長を拝命)⑤今年度の研究費獲得⑥研究…

続きを読むread more

2018年反省

2018年の目標の見直しです。①研究費獲得○②英語論文総数50本×(37本)③主論文5本完成×(3本)④前向き試験新規企画3件○⑤下の先生方の教育指導体制の充実○(OSCE業務の増加と理想の上司にランクインしました)⑥司会業務○(4回)⑦講演・講師業務○(5回)⑧基礎的研究(腸内細菌関連)、臨床研究(AI 関連)の継続実施○⑨合格率60…

続きを読むread more

忘年会 初ランキング入り!

今日は消化器内科の忘年会でしたが当直業務に当たり不参加です。忘年会では毎年恒例のランキング発表があり「理想の上司ランキング2位」に初ランクインされていたと聞きましてとても嬉しかったです。日頃の疲れがふっとびました。 ところで、英語論文レビューの依頼(論文が出版されて良いかどうかを評価する仕事)がきて今年で14本目(世界各国の出版社)に…

続きを読むread more

研究会(ディスカッサー)

兵庫医大中村教授の御指名で研究会のディスカッサーとして参加させて頂きました。テーマはIBD治療に関してです。関西の代表施設の同世代の先生方々と熱く議論できたのでは大変勉強になりました。免疫調節剤の投与方法はほんとに奥が深いです。今日の経験をこれからの診療に活かしたいと思います。そのあとは懇親会に参加し重鎮の北里研究所病院日比教授と直接い…

続きを読むread more

内視鏡ライブセミナー(近大)

今年も最後のイベントの内視鏡ライブセミナーでした。埼玉医大の野中先生、田島先生、和歌山日赤の赤松先生、中谷先生、愛知がんセンターの原先生をゲストにとり行われました。今年もメインディレクターでしたが、ほぼ時間通りに運用することができ無事に会は終了しました。昨年に比べて全体像が把握でき、カメラワーク(切り替え)も余裕をもってできました。今年…

続きを読むread more

研究会と世話人会、忘年会

今日は関西早期大腸癌研究会に参加しました。本日も大変勉強になる提示2症例でした。各診断デバイスを駆使して内視鏡摘除可能か、あるいは外科摘除すべきかどうかをきっちり診断し、過不足のない治療を目指すべきであると思いました。今日は世話人の先生方で会議のあとに忘年会でした。関西の大腸専門のコアな先生方といろいろお話しできてとても楽しかったです。…

続きを読むread more

OSCE評価者講習と内科専門医試験結果

今日日曜は朝から兵庫医大でOSCE評価者講習でした。これから医学生は医師国家試験にくわえ、実技(OSCE)も大事な試験になり、これをクリアしないと臨床現場に出れません。診察技能をきっちり審査するための評価者講習です。夕方5時までありましたが、厳正なる審査ができますよう参加の先生と議論しました。その後に、その指導医資格で必須の総合内科専門…

続きを読むread more

非常勤講師の今年度授業終了(城東区)

本日で外勤で務めています消化器授業は終了です。90分×3コマで消化器全域(消化管、胆膵、肝蔵)を教えないといけないので時間は本当にカツカツです。指定教科書は482ページです。4限目の最後なので今回はときどき講義の間に息抜き質問をしながら眠気をリセットするようにして進行しました。今年で2回目なので少し余裕ができ時間配分をうまく調節できるよ…

続きを読むread more

研究会と試験監督(東京)

今月の大阪胃研は①胃のSMT様の乳頭腺癌②胃MALTリンパ腫③ブルンネル腺由来の十二指腸癌④直腸のSMT様の腺癌で、いずれも稀なSMT様形態を呈す癌で大変勉強になりました。コメント発言もさせて頂きました。次回1月の症例提示の御指名を受けましたので準備したいと思います。週末土日は東京で当大学推薦入試の試験監督でした。部屋の責任者でしたので…

続きを読むread more

学会と会議(東京)

土曜は東京に向かい専門医取得のために大腸肛門病学会に出席参加と日曜は朝から夕方まで研究会議に参加でした。まず学会ではAI関連研究、ロボット手術の演題が少しずつ増えてきておりました。日曜はIBD関連の大規模研究の会議でした。新規ドラッグの承認をもらうにはとてつもない作業行程があります。少しでも早く患者さんの治療選択肢の一つになりますようき…

続きを読むread more

学会等々(神戸)

今年のJDDWは主題発表のみエントリーしていたため落選し発表なしの参加です。一般演題にも出すべきできした。多施設研究の会議と来年度の拡大内視鏡研究会の事務局(長)を拝命し打ち合わせを行いました。研究会の事務局運営を行うのは初めてですので緊張です。早速、年内にいろいろすべきことがありますので遅れないよう進めていきます。最終日の日曜は教育講…

続きを読むread more

初書籍(分担執筆)

これまでいくつか雑誌の執筆はありましたが、今回、近畿大学のスタッフで書き上げた教科書(初の分担執筆)で本日発売です。大腸部門を一生懸命書きました。最新情報ができるだけ入っており、シンプルにまとめています。ご購入頂けましたら幸いです。早速、ローテーションで回ってくる研修生に推薦しております。 11月で初版がすべて売り切れ…

続きを読むread more

他大学授業とIBD研究会

月曜は朝から午後6:30までの外来診察のあと、そのまま当直をして帰宅したのは水曜日付になっておりました。2日で2時間しか寝ていないので疲労は蓄積気味です。水曜は午前勤務のあと午後から城東に移動して非常勤講師を務めています他大学の消化器講座①(90分)と、そのあと上本町に移動して世話人を務めているIBD研究会(90分)に参加しました。授業…

続きを読むread more

研究会参加と誕生日

今日は土曜勤務のあと、二木会に初参加しました。大腸内視鏡検査の挿入法を極める会です。大腸内視鏡は技術の有無で患者さんの苦痛が随分変わります。現状に満足せず、さらなる極みを目指していきたいと思います。今日は大腸癌検診、肛門病変のレクチャーで見識を深めました。今日はまた誕生日でしたので、その後は家族とゆっくり過ごすことができました。 …

続きを読むread more

抗がん剤セミナー(東京)

今日は3連休の初日ですが、朝から東京に移動して大腸癌・胃癌の新規抗がん剤の使用について勉強しました。多種の薬剤をうまく使いきること、副作用マネージメントがとても大切です。非常に有意義なセミナーでした。早速、臨床に活かしたいと思います。東京駅周辺に会場があり、散歩すると東京駅も様変わりしておりました。

続きを読むread more

研究会と送別会

今日は南大阪UC治療セミナーで小発表とコメンテーターでした。他施設の5ASA製剤処方例、バイオマーカーの取り扱いなど伺い大変参考になりました。前施設(若草)でご指導頂いた兵庫医大中村教授と久しぶりにお話しができてよかったです。分かりやすい特別講演でした。その後は台湾からの留学生Ho先生の最終日ということで送別会を行いました。 …

続きを読むread more

消化器病学会支部例会 司会(大阪)

今日は大阪上本町で朝から小腸セッションの一般演題の司会でした。私も経験のない症例があり大変勉強になりました。このセッションは優秀演題賞を選ばなければならないのですが、発表者のレベルが高く選ぶのに苦労しました。明日日曜はハンズオンセミナー講師の予定でしたが、巨大台風がくるということで急遽中止になりました。無事に台風が過ぎ去ることを願ってま…

続きを読むread more

大学合同カンファレンス(堺)

本日日曜は和歌山医大の先生方と近大スタッフとで第2回合同カンファレンスが開催されました。消化管、肝蔵、胆膵系の各施設から研究発表を行いました。計3時間半の長丁場でしたが大変議論が盛り上がりました。そのあとの懇親会でも同じ専門の先生方とコミュニケーションがとれてよかったです。近い将来、共同研究ができましたらと思います。明日月曜祝日は一日当…

続きを読むread more

大阪胃研(読影担当)

今日は大阪胃研の読影担当をさせて頂きました。素直に読影すると一貫性がなく診断に混乱しました。最終回答を聞いて経験のない症例「大腸偽浸潤」でした。こういうケースを知らないと浸潤癌と勘違いしてしまいます。その他の症例は「食道SCCと内分泌癌」「好酸球性胃炎」「十二指腸PJポリープ」でした。その後は同僚皆と留学生を連れて反省会(飲み会)でした…

続きを読むread more

総合内科専門医試験(東京)

土曜勤務のあと東京に移動して宿泊し、日曜は終日、250問のテストでした。内科専門医研修制度が大幅変更となり大学内の内科指導医も必須資格となり急遽受験となりました。7月から写真の6冊の問題集を隙間時間を作って踏ん張ってやって本日受験となりました。それでも知らない疾患概念が数問ありました。前回合格率が58%でなかなか簡単ではありませんが、あ…

続きを読むread more

研究会(症例発表)と試験監督(OSCE評価)

今日は某社研究会で後輩の正木先生に「ESD治療した潰瘍性大腸炎関連腫瘍の2例」について発表してもらいました。今週末はOSCE(Objective Structured Clinical Examination)の試験監督です。オスキーは客観的臨床能力試験のことで基本的な臨床能力の習得度を客観的に評価する試験であり、従来のペーパーテストや…

続きを読むread more

お盆休み返上

先週はお盆でしたが、病院は休みではなく日常診療に加えて週末はハンズオン等講師の行事でフル活動です。海外の研修生にみっちり技術指導させて頂きました。明日は大腸癌・大腸ポリープ研究のAMED班会議があり東京の国立がん研究センターに一日出張です。今週末は当直業務で8月は全くの休みなしです。9月始めに最難関(合格率60%前後)の総合内科専門医試…

続きを読むread more

研究会(発表とディスカッサー)

本日は近畿大学での5-ASA製剤の使用経験について「メサラジン(リアルダ)の有効例について」発表と近隣の先生方とディスカッサーとして議論させて頂きました。他の5-ASA継続中に増悪した場合(中等度まで)にはリアルダ変更は有効例が多いように思います。3日連続の行事は無事終了しました。この間に英語論文査読依頼が3つ(今年9本目)届いていまし…

続きを読むread more

講演会(大阪上本町)

大阪府医師会館にて「大腸癌・大腸ポリープの検診・内視鏡治療 最近の話題」で1時間講演させて頂きました。これをきっかけにいろいろ調べたところ大阪が便潜血検査受診率が都道府県で最低でした。また検査で陽性になっても未受診が多い結果でした。積極的に啓蒙活動を続けていきます。

続きを読むread more

研究会(症例提示)

今日は大阪IBDカンファレンスで「難治性下痢症」の方の症例提示をさせて頂きました。いろいろ調べるも原因が不確定で腸内細菌もふまえ探索中です。他の施設からは5ーASA製剤不耐例(まれな副作用)、妊娠希望の難治例UCの方の症例提示があり対応についていろいろ議論しました。まだ教科書にない内容も多く、まさにこういうのが一番勉強になります。

続きを読むread more

研究会(ディスカッサー)

カナダから帰国後は、教育関連の委員会参加に追われておりました。6/30土曜は大腸癌化学療法(東京)の研究会、7/5-6木-金曜は大腸癌研究会(新潟)に参加して情報をup-to-dateしました。7/14土曜は大阪梅田でIBD関連の研究会で大学代表でディスカッサーとして参加しました。西日本の代表施設の先生方とshared decision…

続きを読むread more

最終結果(世界6位入賞)

ロボット世界大会(ジュニア部:中高生)の全行程は終了しました。最終順位は35か国中、1位日本(国内1位)、2位イラン、3位オーストラリア、4位クロアチア、5位ドイツ、6位日本(国内2位 息子チーム)でした。大健闘の結果でした。試合の合間にノートルダム宮殿、聖ジョセフ礼拝堂に妻と訪れリラックスできました。自宅に戻ったら大阪地震で本棚が散乱…

続きを読むread more

世界大会(カナダ・モントリオール)

サッカーワールドカップと同じく、息子のロボカップ世界大会2018も熱いです!夏休暇を使って応援にきました。世界35か国の参加で総当たりに近いスイス式トーナメントで最終金曜日にならないと最終順位が分かりません。現在7割くらいの勝率で予想順位は10位以内です。あと残り2日間頑張ってもらいます。今回応援で息子から大変刺激を頂きました。あっとい…

続きを読むread more

研究会(司会、症例提示)

今日は研究会の司会、症例提示をさせて頂きました。今回は初企画で内視鏡所見がよく似ていて病理結果が全く違う2症例をダブル画面で提示させて頂きました(近大は正木先生発表)。議論が盛り上がり1例目で30分遅れになり大汗をかきましたが、後半は司会パートナーの川上先生に時間をまいてもらって、なんとかトータル10分遅れで終了できました。司会業、いと…

続きを読むread more

内視鏡学会支部例会(主題発表・一般演題司会)

今日は記念すべき第100回の消化器内視鏡学会支部例会で、朝から大阪で下部消化器のセッションで主題発表、大腸のセッションで司会、評議員会議でした。主題のテーマがアンメットメディカルニーズ(まだ満たされていない医療上の必要性)についてですが、今回、直腸癌の治療法の選択について報告させて頂きました。外科の立場の先生も交えて活発なディスカッショ…

続きを読むread more

教育セミナー(品川)

今日日曜は朝から大腸肛門病学会教育セミナーに参加しました。大腸癌T1癌の取り扱い、大腸癌のバイオマーカー、遺伝性大腸癌、家族性大腸癌、IBD関連腫瘍、肛門病変の診断・治療、切除不能大腸癌の抗癌剤治療についてup-to-dateできました。今から大阪に戻ります。また日々の診療に活かしていきたいと思います。

続きを読むread more

内視鏡学会総会(品川) & 大腸カプセル運用開始

今日は午後から品川に向かい内視鏡学会総会に参加です。胃と腸大会、多施設研究のミィーティング、カプセル内視鏡のセッションに参加し最新情報を収集しました。今週からようやく大腸カプセル運用開始です。昨年末より機器は導入されましたが院内での運用にコメディカルからの大反対があり運用実施に難渋しておりました。なんとか体制を整備でき今週から開始となり…

続きを読むread more

研究会(症例提示)

今日は勤務のあと大阪上本町に向かい大阪IBDカンファレンスで症例提示をさせて頂きました。診断・治療に難渋しているIBD症例で次の一歩について有意義なディスカッションができてよかったです。また過去にこの研究会で議論して診断・治療がうまくいったIBD症例が論文にパブリッシュしました。リンク先は続きを見るをクリックして下さい。 論文…

続きを読むread more

消化器病総会(東京)

4/19から4/22までの学会活動は終了しました。今回は消化器病学会総会で国際セッションでの発表と同僚・後輩の発表、抗癌剤治療の最新情報収集と4/22日曜は多施設研究が朝9時から17時までのみっちりの会議を終えて今から関西に戻ります。今回、専門分野の重鎮の先生方とお知り合いになり最新情報を取得することができました。明日からの診療に活かし…

続きを読むread more

韓国ミッション終了

韓国での発表は無事終了しました。今回、韓国、中国、台湾、ベトナムなど日本の周囲の海外の先生方と交流を持つことができました。将来、共同研究ができましたらと思います。韓国、中国、台湾の研究レベルは日本とほとんど差がないように思いますので引けをとらないようにさらなる努力をしなければなりません。今回、Best abstract presenta…

続きを読むread more

IMKASID2018(韓国) 招待発表

IMKASID(韓国消化管国際会議)から招待発表を頂きまして明日から韓国ソウルに向けて出発です。連日多忙で難症例の治療が続き、出勤7:30から毎日帰宅が午後10時オーバーになっており診療業務でカツカツ状態です。ですが治療は良い結果が出てきています。発表準備は空港待機時間・飛行機内になりそうですが、出来るだけ良いパフォーマンスになりま…

続きを読むread more

辞令

本日、講師昇進の辞令がでました。ますます責任のある立場になりますので努力していきたいと思います。4月から外来日が土曜から月曜になり午前・午後の1日外来になりました。もともと土曜日も40~50人になることも多く午後3~4時までやっておりましたので、土曜半日勤務のスタッフの皆さんに居残り業務でご迷惑をかけなくて済みますので寧ろ助かります。ま…

続きを読むread more

全国大会決勝戦(和歌山)

本日日曜は和歌山で息子のロボットコンテスト全国大会でした。奈良大会、近畿大会を勝ち抜いての全国大会です。北海道から沖縄まで60チームが参加しており熱戦が繰り広げられました。息子の担当はプログラミンですが、複雑な動きでどんどん勝ち抜いていき感心しました。結果はなんと準優勝になり日本代表になりました。次はカナダで国際大会出場です。 …

続きを読むread more

木曜外勤終了

新年度からの業務変更により木曜週1回半日で胃カメラ検査でお世話になったクリニック勤務が終了しました。3年間お世話になり有難うございました。健診で早期食道癌・胃癌に加え、好酸球性消化管疾患(食事などが抗原になっておこるアレルギー)の方を早期発見できました。新年度4月からは大学での仕事が増えますが頑張ります。

続きを読むread more

南河内IBDセミナー

本日は近隣施設で1時間の講演をさせて頂きました。あっという間の1時間で時間が足りないくらいでした。幸い途中で帰られる方はなく、発表のあとは40分くらい質問を頂き感謝です。中等症以上では病院施設にご紹介頂ききっちり治療を行なって、落ち着いたらクリニック・医院に戻って頂くことが理想であり、患者さん、医療機関双方にとって効率的です。患者QOL…

続きを読むread more

講演予定

今週土曜は近隣エリアで講演をさせて頂きます。今までは30分の講演がほとんどでしたが、今回は初の1時間の講演です。中弛みしないような工夫もしまして、参加して頂きました先生方に為になる良い内容になりますよう準備したいと思います。今回の主目的は地域連携の強化で、周りの御施設の先生方と信頼関係が構築できましたら幸いです。

続きを読むread more

学位授与式

本日は大学院卒業式(学位授与式)でした。件数制限をしていましたがスポット受診の患者さんが多く、開式の直前15分前まで外来でした。40歳で大学院に入るかどうか迷ったのを今でも覚えています。なんとか43歳で早期卒業することができました。今回、医学研究科長賞を頂き感謝御礼申し上げます。塩崎学長、伊木医学部長、宮澤医学研究科長の挨拶を拝聴し、今…

続きを読むread more

インフルエンザ

先週日曜の先輩の結婚式の後から高熱が出現しインフルエンザを発症し1週間休んでおりました。ワクチン接種をして予防マスクをしていましたが感染してしまいました。週末休みがとれず疲労による免疫低下のためかと思います。今週から復活して1週間の遅れを取り戻しているところです。ところで、今週土曜はとうとう社会人大学院の卒業式(学位授与式)です。今回、…

続きを読むread more

ハンズオン講師(ギリシャ)

今回はこれまでのセミナーの反省をふまえ、こちらの要望を受け入れてくれましてday1とday2で内視鏡技量別に内視鏡医が分かれておりとても教えやすかったです。day2は指導方法によるリサーチも絡んでおり少々緊張しましたが無事終了しました。今回は特にギリシャ内視鏡医の技術レベルの上昇を感じることができ、技術レベル向上に貢献できてよかったです…

続きを読むread more