研究会と世話人会、忘年会

今日は関西早期大腸癌研究会に参加しました。本日も大変勉強になる提示2症例でした。各診断デバイスを駆使して内視鏡摘除可能か、あるいは外科摘除すべきかどうかをきっちり診断し、過不足のない治療を目指すべきであると思いました。今日は世話人の先生方で会議のあとに忘年会でした。関西の大腸専門のコアな先生方といろいろお話しできてとても楽しかったです。来年度にまた司会担当が当たっていますので頑張ります。